RSS

悩みが気付かせてくれたもの

わたしは高校卒業後進学の為に関西に出て来てから ずっと関西で一人暮らしをしながら働いているのですが
最近自分がやりたくて始めた看護の仕事にやりがいを見いだせなくなってきました。

周りの人の方が結婚をしたり出産をしたり、独身の友達も自分自身がやりたいことを謳歌していて
毎日が充実しているようにみえるのです。

わたしだって充実していないわけではないのですが、どこか自分が置いていかれたような気分になってしまうのは
看護の仕事で悩んでいるからかもしれません。
悩みのキッカケは経営問題。ずっと同じ病院で働いてきたのですが、この病院の経営者である医院長が経営に失敗し病院が無くなってしまうかもしれない
という話しが出てきました。

もともと、古株の先輩看護師で最近やたらきつくなる当たってくる人がいたり
患者さんが極端に減ったりしていて、働いている意味があるのかな?と感じ始めていたのですが、そこにだめ押しのように
病院をたたむという話しまででてきていよいよ自分のこれからのことを考えなければならなくなってきました。

ひとりで悩むのも苦しくなってきて、最近では「わざわざ地元から離れてひとり暮らしして看護師を頑張る必要ってなんだろう」と思うようになってきました。
地元にも病院はあるし 看護師の情報は調べればたくさん出てくるので、のんびり実家暮らししながら看護師を頑張ろうかなと考えています。

はじめの内は看護の仕事についていくので精一杯で自分の首をしめるように働いてきましたが、悩みをきっかけとして自分と向き合う時間ができたことで、
「ゆっくりしたいようにすればいいんだ」とやっと余裕を持って先のことを考えられるようになってきました。

Leave a Reply